地方色豊かなフランスを様々なジャンルから紹介   フランス総合情報サイト

フランス総合情報サイト フランス屋

フランス総合情報サイト フランス屋

 

 

 


 

 

フランス基本情報


ホームフランス基本情報フランスのホテル事情


フランスという国フランス基本情報フランスの交通事情フランスのホテル事情フランスで食事するフランスのワイン



フランスのホテルとユースホステル事情についてです。旅行するのであれば、滞在するホテルにもこだわりたいもの。値段、雰囲気などはホテルによって様々ですが、値段に比例して必ず満足な滞在というわけでもありません。

ホテルの星の数だけではなく、立地や建物の雰囲気なども重要な要素になりますが、ここでは一般的なホテル事情について記載します。





フランスのホテルといっても安宿から高級ホテルまで様々ですが、探すのに役に立つのがミシュランの赤本です。レストランのほか、ホテルの評価やコメントが充実しています。また、ホテルの基準は星印です。全部で5種類ありますが、一般的に数が多いほどよいホテルとされています。ただし、この基準はミシュランの評価とは異なります。また、星無しのホテルもたまにありますが、怪しいホテルというわけではないので、困る事はありません。星の基準は各部屋にバスタブ、トイレが設置してある割合や、従業員の外国語レベルなどによってランク付けられています。3つ星だからといって、必ずしもすべての部屋がよいというわけではありませんし、一つ星でも、十分快適に過ごせるホテルもあります。

大きな駅の近くにあり、それなりにサービスもよいのは、チェーンホテルと呼ばれているホテルです。代表的なものに、Ibis、Mercure、Novotelなどがあります。安いところで一泊50ユーロくらいです。ホテル全般において、シングルルームは少なく、2人用部屋の割合が多く、一人で行っても2人部屋が割り当てられることがあります。

下はフランスのホテル検索サイトリスト

■Logis de France■
フランスで多数のホテルが加盟している組織、星は2・3つが多いです。

■Relais et Chateaux■
上級のホテル。Courtoisie(もてなし), Charme(魅力), Caractere(個性) Calme(落ち着き) Cuisine(料理)の5つのCに重点を置いている高級ホテルのみが加盟できる組織

普通のホテルに飽きたという方はシャンブル・ドット、日本で言う民宿に泊まってみるのも趣があります。シャンブル・ドットとは、普通に人が住んでいる家に泊まります。全体的にみるとホテルより多少割安ですが、町から離れているところが多く、車がないとアクセスしづらいところにあります。多くはGites de France(ジット・ドゥ・フランス)という組織に加盟しているので、そちらのサイトを参照するのがよいかと思います。

■ Gites de Franceのサイト■

宿泊当時に、直接ホテルに行って予約を取ることも可能ですが、フランスは世界有数の観光立国。シーズンには町銃のホテルが満室という状況も決して珍しくありません。やはり事前に電話予約をするのが無難です。

フランス語ができる、もしくは英語が話せるフロントマンであれば、ミシュランなどのガイドブックに載っている電話番号に電話をし、予約をいれます。ホテル側から聞かれることは決まっていますので、あらかじめどの様なことを聞かれるのかシミュレーションしておくと、全てのフランス語が聞き取れなくても、すんなりと予約が取れる場合があります。また、不安な方は、観光案内所(office de tourisme)を通じて、予約を入れる事も可能です。観光案内所では、ほぼ100%英語が使えます。

まず、いつ泊まるのか、何泊するのか、何人が泊まるのか、どうやってお金を払うのか、名前、カード番号などがきかれます。また、先方から伝える事がなければ、一泊いくらなのかも確認しておくのが無難でしょう。フランスでは、ヴァカンスの時と通常期で、料金が大きく変わるホテルも珍しくありません。

ホテルの入り口にCompletの札がかかっていたら満室ということです。

フランスの大都市にはたいていユースホステルがあります(フランス語で、Auberge de jeunesse、オーベルジュ・ド・ジュネスと呼ばれます)。相場は10〜20ユーロくらいです。多くの若者と同じ部屋にとまるユースホステルは、安全の面で多少の不安はあるものの、なかなか楽しいものです。

設備はまずまずですが、難点といえば、不思議とフランスのユースは町の中心から離れている事が多く、中心まで歩いていくのは不可能くらいの距離(つまりバスなどに乗る必要がある)に位置していることが多いです。しかし、中には、便利な場所にあるユースもあるので、地図をみながら決めるとよいかもしれません。受付時間や門限などはもちろんあるので、それには間に合うようにしましょう。

また、宿泊には会員証が必要なので、渡仏までに日本で発行してもらいましょう。フランス国内はこの国際ユースホステル協会に所属しているユースが多いので、必ず会員証はもっていくほうがいいです。

■フランスユースホステル■
フランスのユースホステルのページ
■Hostelling International■
国際ユースホステル協会に加盟しているユースのオンライン予約のページ




ホーム
フランス基本情報フランスのホテル事情

 


フランス屋ホームページ初めての方へ運営・制作・パートナーご利用ガイドサイトマップ個人情報保護方針セキュリティポリシー特定商取引法に基づく表示お問い合わせ

フランス基本情報地方別紹介オンライン・ショップスペシャリストコラムオンライン・フリーペーパー「francer」写真館編集長ブログメールマガジン「Francer」リンク集

本ページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
All Copyright (c) フランス屋 All rights reserved